令和元年、熊本の梅雨入りは大変遅く、渇水を心配する声がありました。

ようやく梅雨入りしたかと思ったら、その直後に集中豪雨。

熊本をはじめとする九州地方は大雨による被害が出ており、農作物への影響も心配です。

徐々に夏の気配が近づいている熊本ですが、以前ご紹介したカナトフグが旬を迎えだします。

牛深金ぶく〜天草牛深のふぐは金が似合う。特徴や値段をご紹介!

牛深金ぶくを名乗るには以下の5つの条件に適合している事が求められます。

  1. 天草灘(天草の沖合)で獲れたふぐであること。
  2. カゴ漁業で獲れたふぐであること。(魚体を傷つけない)
  3. 大きさ150グラム以上であること。(150グラム以下は資源保護のため獲らない)
  4. 漁獲後、ただちに氷〆されること。(鮮度保持)
  5. 表面が金色で傷がない。(美しさ)

ふんふんと読み流してしまうと思いますが、今回は牛深金ぶくを獲る「カゴ漁業」をご紹介します。

牛深金ぶくを獲る「カゴ漁業」とは?

このようにひもがついたカナトフグ捕獲用のカゴに餌を入れて等間隔に海に沈めていきます。

夜明けから出航し、海に投げ入れていきます。すると1時間ほどでフグがかかるそうです。

ほかにもこんな漁法があります。

一本釣り・延縄 マダイ、マアジ、イシダイ、イサキ、ハタ類
曳き縄漁 ブリ
素潜り漁 ウニ類、アワビ等貝類、トサカノリ、ワカメ
刺し網等の網漁業 キビナゴ、ヒラメ、モジャコ、ボラ類
定置網 マダイ、ブリ類、アオリイカ、その他
小型底曳き網 マダイ、アカムツ、アンコウ、イトヨリダイ、ホウボウ、ヒラアジ、エソ、ウチワエビ
棒受け網 イワシ類、アジ類、サバ、ソウダガツオ
まき網 イワシ類、アジ類、サバ、ソウダガツオ
タコツボ・カゴ漁 マダコ、シロサバフグ
養殖 マダイ、ブリ、クロマグロ、真珠

先の記事では棒受け網漁をご紹介しました。

夏の始まりを告げる棒受網漁とは?

知ってるようで知らない、わかるようでよくわからない、魚種によって異なるほかの漁法も今後ご紹介していきます。

お楽しみに♪