あわびってなんで高いの?

アワビと聞くとまず思い浮かぶのは「高級品」というイメージですね。
なぜあわびが高級品なのかというと大きな要因は漁獲量の少なさです。

あるデータによると40年前に比べ漁獲量は4分の1以下に。

アワビの美味しさに惚れた人たちが獲りすぎたこと、

日本全域で海藻が無くなる磯焼けが起きているのが主な原因とされています。

牛深産クロアワビの特徴

現在確認されているアワビは4種類。

エゾアワビ・マダカアワビ・メガイアワビそして王様のクロアワビです。

クロアワビはアワビの中でも最も高級品。刺身で食べるならクロアワビが1番です。

刺身で食べるとコリコリとした食感、火を通すとモチモチッとした食感が楽しめます。

貝の王様をアワビとするならば、アワビの中の王様がクロアワビ。

つまり、王様の中の王様なのです!

そして牛深産のクロアワビについてですが

磯焼けが問題になっている中、牛深の海は海藻が豊富にあります。

ですのでアワビも肉厚で栄養満点!!

王様の中の王様の中の王様といってもいいでしょう。

気になるあわびの相場は?

クロアワビの相場はおおよそ8,000円/k〜であることが多いようです。

高いときでは浜値で10,000円を超える時もある様です。