タコの生態は摩訶不思議!

皆さんはタコについてどんなイメージを持っていますか?

今回は意外と知られていないタコの生態に迫ります!

おなじみタコ足8本!それだけじゃない?

皆さん知っての通りタコの足は8本あります。

更に体のほとんどが筋肉でできているのです!

しかし、多いのはそれだけではありません!

実は◯◯が3つ!

タコはなんと、、

心臓が3つ!!

1つは人間と同じような役割のメインの心臓です。

あとの2つは「えら心臓」と呼ばれるものです。

全身筋肉の体に十分に酸素を行き渡らせるためには、心臓は1つでは足りなかったようです。。

更に〇〇は9つ。。。

更になんと、

脳みそが9つもあるのです。。。

これまたメインの脳みそが1つに、

8本の足それぞれに脳みそが搭載されています!

イメージ的にはそれぞれの足が自我を持っているのです。

だから8本あっても足が絡まったりすることはありません。

まだまだあるハイスペック要素!

足8本、心臓3つ、脳みそ9つ。

これだけでも十二分にハイスペックなのですが、それ以外にも

・足が再生能力を持っている

・目の構造が人間と同じ

・戦うときは武器を使う

などなどハイスペック要素盛りだくさんです!

ハイスペックすぎる!!

タコを食べる機会がありましたら、少しだけ彼らのハイスペック要素を思い出してあげてくださいね。