熊本県天草市牛深の鮮魚を全国へ直送します!

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声
公式オンラインショップ 牛深水産プレミアム便|公式お取り寄せオンラインショップ ご注文・お問い合わせ

牛深の魚を提供している飲食店をご紹介!
なぜ、牛深の魚を使っているのか、その魅力を教えてもらいました!

■ザ・フォレストテラス熊本 渡辺総料理長様(熊本市)

熊本駅に隣接するアミュプラザ熊本内にある結婚式場、ザ・フォレストテラス熊本で総料理長を務めています。アミュプラザ内では「九州創作 千山万水」という創作居酒屋も展開しています。熊本のあか牛など、九州の食材を使った高級感のあるお店です。

牛深水産さんは紹介がきっかけで知りました。実際に取引してみると営業力が優れていて、色々な商品を提案して頂けます。

「無理かな」と思うお願いも二つ返事で対応して頂き、とても気持ちが良いですね。魚の締め方もピカイチで、品質にも満足しています。

■みのる食堂アミュプラザくまもと 料理長 福田俊剛(熊本市)

みのる食堂はJA全農(全国農業協同組合連合会)が直営する飲食店です。こだわりは、熊本県産を中心に、100%国産農畜産物を使用していること。羽釜炊きのご飯と、熊本のおいしい食材を使った定食などがお楽しみいただけます。

注文について柔軟にご対応いただく点はもちろん、系列でお店を運営していることで安心できると思い、お取引させていただくことにしました。毎日、新鮮な商品を納品いただきます。届く食品はとても状態が良いです。

商品はもちろんですが、フレキシブルにご対応いただく点も魅力の一つです。改善してほしいところは今のところありません。

■湯牛たん炭焼 利久 角岡晃征様(熊本市)

仙台名物の牛タン定食をメインで提供しています。夜は居酒屋としても営業しています。他店では食べられない厚切りの牛タンをお楽しみいただけます。

魅力は、天草・牛深の新鮮な魚を配達してくれることです。また、その日のおすすめを提案して頂けるので、大変ありがたいです。

商品の品質は良いです。朝に締めたばかりの魚が届けられ、さばくときには身がピクピクと反応しています。下処理のやり方を教えていただける点も魅力の一つです。

■湯らっくす施設内レストラン・料理長 鶴長一也様(熊本市)

湯らっくすでは、天然温泉やサウナのほか、ボディケアやヨガ、お食事を提供しております。レストランでは、温泉やサウナでしっかり汗を流し、体を整えた後に美味しくいただける料理を提供しております。

熊本県産の食材にこだわっていたため、牛深水産さんは当てはまりました。産地から直送されたお魚は鮮度が保たれており、見た目もきれいで味も良いです。

牛深水産さんの魅力は、天然魚の鮮度と美味しさが抜群というところです。養殖のタイやカンパチも天然魚に負けない品質です。注文から到着までが早く、要望にしっかり応えてくれます。

■豊寿司 濱口健吾様(熊本県玉名市)

豊寿司は、寿司、仕出し料理、会席料理などを中心に営業いたしております。お祝いの席や、仏事などで地域の皆様にご利用いただき、2020年で創業34年です。

牛深水産さんとはお取引業者様からのご紹介で知りました。届く魚は新鮮で、まさに「活きてる」といった表現がぴったりです。

品質以外のサービスで良いと感じるのは、最新の水揚げ情報がLINEで確認できることですね。いつも新鮮な魚と丁寧なご対応ありがとうございます。

■寿司 魚政 店主 上野伸吾様(山口県)

寿司 魚政は、カウンター5席のみ、1日限定5名様の小さな江戸前寿司店です。創業130年の歴史を誇る東京銀座の老舗寿司店で修行を積んだ後、私が3代目を継ぎました。

牛深水産さんに発注させてもらう決め手となったのは、仕入れ情報が毎日更新されている「本日の水揚げ情報」のページでした。写真や動画、価格等の情報も注文する上での安心感につながりました。

全国各地から鮮魚を取り寄せていますが、丁寧に梱包されたお魚からは牛深水産さんの商品への愛情が感じられ、とても満足しています。また、たとえ少量の注文だとしても、「納品明細書」や「請求書」を毎回すぐに送ってもらえるのが凄く助かります。

■鮨 小大楼 店主 小杉太郎様(熊本市)

創業は2005年。地産地消にこだわり、寿司はもちろん、一品料理にもこだわっています。天草のすばらしい食材をさらに美味しくして提供し、県外のお客様にも熊本の海鮮のすばらしさをアピールしています。

牛深水産さんは先輩からの紹介で知りました。牛深ならではの食材を仕入れており、品質も良いです。注文した魚を思った通りに前処理して頂けるところが助かっています。

良い素材がないと良い寿司はできません。いつもすばらしい食材を提供していただいている牛深水産さんに感謝しています。

■箱根乃庵(いおり) 市川店長様(神奈川県)

和食店「箱根乃庵」は手打ちそばや天ぷら、海鮮料理、寿司など、お酒に合うような一品料理を提供する店です。昼はお手頃なランチメニュー、夜はお酒と一緒にしっかりとしたお食事をお楽しみいただいています。

産地直送の鮮魚を探していたところ、牛深水産をネットで見つけました。電話で問い合わせたところ、担当の方はとても丁寧に対応してくださり、一度魚を取り寄せてみることに。注文から到着までがとても早く、梱包も丁寧だったので安心しました。

届く魚は主に牛深の天然魚のため、脂の「ノリ」には個体差が出ます。しかし牛深水産さんの扱う魚は鮮度抜群で、どの魚もとても美味ですね。

■香港アイランドなだ万 小山料理長様(香港)

1830年創業のなだ万は、国内26店舗、海外6店舗を展開しています。香港アイランドシャングリラホテル内で営業する「香港アイランドなだ万」は1991年にオープンしました。季節感や食材の特色を出した料理を懐石料理として提供しています。

牛深水産との出会いは、香港のレストランからの紹介でした。品質の良さと、仕事が丁寧で信用できる点に魅力を感じ、取り引きをさせていただくことになりました。魚の真空パックや冷凍にも対応してくださる。細やかな仕事ぶりが素晴らしいですね。

私たちは日本の食文化をしっかりと海外に伝えていきたい。これからも質の高い新鮮な魚をお願いします。

■割烹櫓杏(ろあん) 園田料理長様(香港)

私たちのお店「割烹櫓杏」は、香港・尖沙咀にある熊本のPRショップです。熊本の食材をメインに使用しており、来ていただいたお客様には「『熊本』より『熊本』だね」と言っていただくほど、熊本色満載で営業させていただいております。

私も熊本県内の島である上天草の出身ということもあり、天草・熊本の魚をもっと色々な人に食べてもらいたいという想いを持っています。ある時、牛深水産さんにお邪魔させていただいた際、私と同じ想いを強く持っていらっしゃるなと感じたのが決め手でしたね。

商品の品質は素晴らしいです!特に魚にとって大敵の水気や血、内臓などをしっかりと処理したうえで発送してくれるので、鮮度維持がしやすく、魚の「熟成」にも向いています。また、私たちの細かい要望に合わせて、色々な処理をしてくれることもありがたいです。これからも牛深水産さんの想いが詰まった魚を、香港から世界に広めていきます!

■バンゲラズ・キッチン バンゲラ・プラシャントさん(銀座)

2018年にオープンした「バンゲラズ・キッチン」は、私の故郷、南インドのマンガロール料理専門店です。マンガロールは港町であり、料理には新鮮な魚が欠かせません。これまで東京都内の市場から仕入れていたのですが、マンガロールの味を再現するため、より新鮮な魚をネットで探していたところ、牛深水産を見つけました。

サバや生ガツオ、アジ、イワシ、キス、サワラなどは、マンガロールで料理人を務めていた時も使っていましたが、カンパチは初めて扱いました。フライにしたらお客さんから大好評で、嬉しかったですね。日本は魚の種類がマンガロールより多いので、料理が一層楽しくなりました。

牛深水産は、セットでバラエティ豊かな魚を送っていただけるので、バンゲラズ・キッチン週替りメニューの「魚セット」で重宝しています。これからも新鮮な魚をよろしくお願いします!

■くまもと酒場 池田屋 池田大樹さん(名古屋市)

私は牛深に生まれ、牛深に育ちました。現在は名古屋市で熊本をテーマにした居酒屋を経営しています。私自身、牛深で育ったのでよく分かるのですが、牛深の天然の魚は、種類が豊富で質が高い。そんな牛深の魚の魅力を愛知の人に味わってほしい。そんな思いから、牛深水産に取引をお願いしました。

仕入れと下処理の時間をカットできるのは、忙しい中本当に助かっています。時間のロスなく、すぐに調理に取りかかれますからね。

愛知で牛深の新鮮な魚を食べることはなかなか難しい。うちの店では牛深の魚を楽しめることが、そのままブランドになっています。質の高い魚を提供できるのは、本当に魅力的ですね!

 

■九州情熱酒場 がばい寅次郎 坂爪 さん(長野市)

 

 

長野市で居酒屋を経営しています。新鮮でバラエティに富む、牛深の魚。どんな魚が送られてくるのか、毎回楽しみにしています。

ベテランスタッフさんが旬の魚を目利きしてくださるので、安心できますね。牛深水産は、魚と牛深への愛が深い。私もそれに感化され、送っていただいた魚は、骨まで料理に活用しています。お客様にも「牛深の魚をまた食べたい!」とリピートしていただき、本当にありがたい。これからもぜひ、使い続けたいと考えています。

 

■居心地屋 大海さん 村松直彦さん(長野市)

長野ではお目にかかることのできない、牛深ならではの珍しい魚。それを長野の地で扱えることは、大変ありがたいことです。

牛深の魚を使ったお造りは、うちの店の看板メニューの一つ。お客様からも「うまい!」とお褒めの言葉をいただいています。

魚の締め方、下処理の仕方は、とても丁寧で、手間をかけていることがよく分かります。牛深の魚に対する愛情と熱い思いを感じますね。その思いが伝わってくるからこそ、感謝の心を持って、客さまに牛深の魚を提供させていただいてます。

 

■六方 じんのすけ 高原仁さん(神奈川県)

牛深水産の魚は、下処理がとても丁寧で、本当に良い状態で魚が届きます。また、関東圏では食べることのできない種類の魚を、お客さまに提供できるのが魅力です。それをきっかけに「この魚おいしいね! なんていう魚なの?」とお客様から聞かれたりすることも多いんですよ。そこから、お客様との間に自然と会話が生まれ、コミュニケーションを取ることができるのが、何より嬉しいですね。

特に牛深の魚の中でも、関東圏ではなかなか食べることができない白身魚のイラは、しっとりとした味わいとモチモチとした触感がお客様に好評です。自分自身も心から「おいしい!」と思った牛深の魚をこれからもより多くの人に食べていただきたいです。

 

牛深の魚を注文する
まずは問い合わせる

 

ご注文・お問い合わせはこちらから!まずはお気軽にお問い合わせください!お昼12時までのご注文で朝獲り鮮魚を当日出荷します。
LINE@ご注文お問い合わせもLINEから!友達登録で毎日の水揚げ価格をお知らせ!
LINE友だち追加LINEアプリに移動します
LIne受付24時間・年中無休
メールフォーム
ご注文・お問い合わせ
電話
タップで電話がかかります096-323-2269
受付時間午前7時〜午後5時定休日年中無休(年末年始除く)

 

牛深について
牛深情報局
牛深水産瓦版
牛深の漁師インタビュー
牛深の魚レシピ紹介
PAGETOP
© USHIBUKA SUISAN CO.LTD
ご注文・お問い合わせ