魚界のユーティリティープレーヤー!

今回ご紹介させて頂きますのは「ガラカブ」です。

正式な呼び名は「カサゴ」。

熊本県ではガラカブと呼ばれています。

どんな料理にしても美味しいガラカブは

まさに魚界のユーティリティープレーヤーと呼ぶべきお魚です\(^o^)/

ガラカブの旬

ガラカブは、1年を通して水揚げされます。

旬は冬から春(11~4月)にかけてです。

入荷状況につきましては、毎日更新している

「本日の水揚げ情報」からご確認ください。

一押し!ガラカブの味噌汁

上質な白身で臭みもなく、甘みも強いガラカブ。

刺身や煮つけ、唐揚げと、いろいろな料理で活躍しますが

イチオシはなんと言っても「ガラカブの味噌汁」です。

最高の出汁に、上質な身が合わさった極上の味噌汁ができます!

ガラカブの味噌汁(2人分)

  • ガラカブ 2尾
  • 昆布出汁 400ml
  • 味噌 40g
  • 料理酒 30ml
  • 生姜 適量(皮でも可)
  • ネギ 適量
  1. ガラカブのウロコ・エラ・内臓を取り、血合いを水洗いする。全体の水分をキッチンペーパーなどで拭き取る。
  2. 火が入りやすいように十字に切り込みを入れる。
  3. 身の表面、腹内に軽く塩をふり、5〜10分置く。水分が出てくるのでキッチンペーパーなどで拭き取る。【ポイント】余分な水分と一緒に臭みも抜け、旨味が凝縮する。
  4. 昆布出汁にガラカブ・生姜・料理酒を入れ、煮立ったら弱火にし15分煮込む。出てきたアクは丁寧にすくい取る。※生姜は生臭みを取る効果と風味付け、料理酒は生臭みを取り旨味をプラスする効果があります。
  5. 生姜を取り除き、味噌を溶かす。
  6. 器に盛り、お好みでネギを入れ出来上がり!

ご家庭でも極上のガラカブのお味噌汁が簡単に味わえます。

是非お試し頂きたいです\(^o^)/

牛深水産のLINE@にご登録いただくと、毎朝最新の水揚げ情報が届きます。

牛深産の新鮮な海の幸を提供したい、楽しみたいという方は

ぜひご登録ください!