魚をメインに扱っているお店でも中々お目にかかれない「千年鯛」

「千年鯛」をみなさんご存知でしょうか?

名前からして珍しそうな魚です。

かなり大型で10kgアップの個体も揚がってきます。

鯛と名前はついてますが実は真鯛の仲間ではなく「フエダイ」の仲間。

大型の白身魚で旨味とほんのりとした甘みが特徴。

水産業界、飲食業界では「絶品の味」と評されています。

頭や骨からも絶品の出汁が取れるのでまさに捨てるところのないお魚です!

千年に一度しかとれない?

千年に一度しか取れないとの逸話もある千年鯛ですが、

実際のところは一年に数回水揚げがあります。

鹿児島や沖縄等、南の海での水揚げがあり

本州での水揚げはほとんど見られないとのこと。

それでもやっぱり珍しい魚です。

千年鯛の仕入れは困難?

千年鯛は市場に出回ると誰もが欲しがります。

そんな中、千年鯛が市場に入ったときには先月の記事で紹介した

牛深水産のジョニーさんへ連絡が入ります。

そしてジョニーさんは必ず仕入れて帰ってきます。

珍しく3匹も入荷があった時の千年鯛です。

仕入れ情報が入ると、牛深水産に運んで来るまでの間に次々と注文が入り、一瞬で売り切れてしまいます。

「何月何日に千年鯛を使いたい!!」

とのお声には出来る限りは尽力いたしますが、水揚げ次第といったところです。

気になる千年鯛の価格は?

さすが超高級魚。

10,000円/kg前後が相場です。

それでも食す価値のある幻の魚。

水揚げ情報があれば「即買い」をおすすめします。