幻の赤ウニ漁解禁!

猛暑が続く7月、牛深では赤ウニ漁が解禁しました!

美食家で知られる芸術家、北大路魯山人氏も自身の書で「雲丹は天草」と大絶賛。

近年、温暖化により漁獲量が減少しており、その分、希少価値は年々高くなっています。

赤ウニはワカメなどの海藻をエサとします。

海藻が豊富な牛深の海で育った赤ウニは、殻いっぱいの身づまり、色合い、濃厚さ、全てが横綱級!!

採れたての赤ウニは、漁師さん達によって一つ一つ手作業で加工されます。

牛深水産が取り扱う赤ウニは、ミョウバンなどの添加物を一切使用せず、100%生で提供させて頂いております。

シーズンは7月から10月末まで。

シーズン前から沢山のご予約を全国から頂けるほど、牛深産の赤ウニは愛されています!

この大横綱級の牛深産赤ウニ!是非一度、ご賞味あれ!