イイダコの特徴

イイダコは真蛸の仲間で小型のタコです。

重さは1匹あたり300〜400g前後。

クセもほとんどなく、火を通しても固くなりづらいなど、

料理の面ではとても使い勝手が良いんです。

イイダコの一番の特徴は、

「玉有り」「玉無し」の表示。

イイダコと呼ばれる由縁はここにあるのです。

頭の中に飯がつまっている?

玉有りは頭の中に卵が入っている個体。

玉無しは卵が入っていない個体になります。

写真は玉有りのタコの写真です。

この卵がイイダコがイイダコと呼ばれる理由です。

イイダコは刺身でも食べられますが、

旨煮等の煮物でも使われます。

そしてこの卵に火を通して開くと、

まるで米粒のような卵が出てきます。

味も新米のように少し甘味があり、

このことからイイダコ(飯蛸)と呼ばれる様になった説が有力です。

気になる旬、相場は?

イイダコは春から夏にかけてが旬です。

価格は玉有りが2,500円/k前後

玉無しが1,500円/k前後

となっております。