天草灘に面した西海岸は、全国でも屈指の伊勢海老の好漁場です。

言わずと知れた海老の王様は、今でも多くの人の舌を魅了しています!

天草牛深の伊勢海老の特長。なんといっても生命力がハンパない

「天草牛深で獲れる伊勢海老の特長は?」と聞かれたら、一番にあげるのはその「生命力」です。

たとえば、急遽必要となって熊本市場から仕入れることもまれにあります。

長生き力を比べてみると一目瞭然です。

牛深の伊勢海老はとにかく長生き!元気!

牛深から日野トラックをフルカスタムした最新鋭の活魚4tトラックで牛深水産玉名加工場まで運ばれてきます。

その後、生け簀で泳がして活かしているわけですが、平然と1ヶ月以上生きています。

他の産地の伊勢海老だとこうはいきません。とても高価なのに…(泣)

もう一つの特徴は、サイズ感ですね。

上の写真のように体長50cmオーバー、重量1kg以上の伊勢海老も牛深の海で捕獲されています。

男性の腕よりも大きな伊勢海老もいます。それだけ大きいと網から外すのも一苦労です。

手で網から外すそうとすると、長い角でこちらの手を攻撃してきて、めちゃめちゃ痛いです。

天草牛深の伊勢海老の味わい。豊潤で豊かな海の恵みを感じる瞬間

伊勢海老は大きいと味も大味なのかと言われると、そうではありません。

食感は大きいものも引き締まってプリップリとしていて、味わいは繊細で上品な甘みがあります。

小さかろうと大きかろうと間違いなく美味しいです。

あと、やっぱ華がありますよね。お祝いしている・されている感が全力で伝わってきます。

伊勢海老の気になるお値段と旬は?

旬は秋から春にかけて。10~4月になります。

サイズにもよりますが、一般小売価格では1キロ12,000円〜が多いように見受けられます。

標準的なサイズが1尾300グラム程度なので、1尾4,000円〜といったところでしょうか。

入荷状況につきましては、毎日更新している

「本日の水揚げ情報」からご確認ください。

伊勢海老のさばき方

  1. 伊勢海老を氷水で冷やす(伊勢海老を締め、汚れを落とすため)
  2. .背中側から胴体の隙間に包丁を入れ、胴体にそって一周するように包丁を入れていく。
  3. 包丁で一周入れたら、頭と胴体を持ち、ねじって頭と胴体はずす。
  4. 胴体(お腹側)の両サイドに包丁を入れていき、内殻をはずす。
  5. 身を持ち、ゆっくり上から順番に背側の殻をはずしていく。
  6. 身が殻からはずし終えたら完成。

伊勢海老おすすめの食べ方はこちら!

伊勢海老といえば造りが一番のメインデッシュになりますが、普通なら脇役の味噌汁も伊勢海老の味噌汁であればメインに!

伊勢海老の造りのあとは、伊勢海老の頭を使って伊勢海老の味噌汁に仕上げるのがおすすめです。

材料

  • 伊勢海老の頭
  • ネギ1/2
  • 水 800cc
  • 味噌(出汁入)

作り方

  1. ネギは小口切りにする。
  2. 伊勢海老の頭をカットする(軍手を使用)。
  3. 鍋に伊勢海老の頭を入れ、水も入れて中火〜強火で5分ぐらい煮る。
  4. 最後に味噌を溶いて完成!

毎年恒例の「天草伊勢えび祭り」が開催中!

毎年大好評の「天草伊勢えび祭り」。今年は12/29迄となっております!

毎年伊勢えび漁解禁に伴い開催される「天草伊勢えび祭り」

伊勢海老料理3品以上+海鮮料理

が味わえる宿泊プランが紹介されます。

この時期しか味わえないぷりっぷりの天然伊勢海老と天草が誇る海鮮料理を是非味わってみてください!

牛深水産のLINE@にご登録いただくと、毎朝最新の水揚げ情報が届きます。

牛深産の新鮮な海の幸を提供したい、楽しみたいという方は

ぜひご登録ください!