白ウニには約1,000本の毒針がある。

ウニといえば、

みなさんこういうウニを想像されると思います。

この写真はムラサキウニですが、

牛深では「白ウニ」と呼ばれるガンガゼウニを今回はご紹介致します。

 

こちらが白ウニです。

ムラサキウニに比べて棘の長さが何倍もありますね…

白ウニは有毒のウニで針全てに毒があります。

刺されたときの痛みは蜂に刺されたときの痛みと似ているのだとか…

しかし、棘自体は物凄く脆いので棘を折ってしっかり処理をすれば食用に問題ありません。

白ウニの味・旬は?

白ウニはウニの中では淡白な味わいです。

ムラサキウニほどではありませんが、ウニ特有の濃厚さ、そして甘味がしっかりと感じられます。

白ウニの旬は牛深の白ウニ漁が解禁される11月です。

身の付き始めで苦味が少なく、11月の白ウニが最も味がいいといわれています。

気になる時期と相場は?

白ウニ漁は3月末頃まで行われます。

相場は100g1,000円〜です。